MENU

CLOSE

委員会

教育委員会からのお知らせ ーJaSECT教育セミナーの受講確認の徹底と実技セミナーの受講料の値上げについてー

《教育セミナー聴講時の受付徹底について》

 全ての講義を受講された方に対して発行される受講修了証ですが、教育セミナー開始後の大幅な遅刻や途中退席される方が見受けられます。受験要件に関わることですので、全ての講義を聴講してください。更新者についても同様です。

 今年から初目二日目ともに受付を実施し、遅刻や退席をチェックするようにしますので、早めに会場に到着するよう予定を立ててください。

 なお、勤務先からの緊急業務で遅刻・退席される方は会場内に設ける事務局まで申し出てください。よろしくお願いいたします。

 

《実技セミナーの受講料の値上げについてのお知らせ》

 これまで実技セミナーの受講料はテキスト代金として1000円を徴収させて頂きましたが、2019年5月25日、26日(東京)で開催される教育セミナー時の実技セミナーから2000円を徴収させていただきます。

値上げの理由といたしましては、開催会場費、人工心肺装置のレンタル費用などの経費が多くなったためです。受講者の皆様にはご負担を掛けることになりますが、ご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、受講枠の確保、受講のしやすさという点を改善するために地方会単位での開催を増やすように取り組んでいます。今後のスケジュールも学会ホームページに掲載していますのでご確認ください。

URL:http://jasect.sakura.ne.jp/1079

 

《体外循環認定士のための修了条件と修了証について》

 体外循環技術認定士は、「人工心肺などの体外循環装置を操作するための技術を有する能力」をJaSECT、日本人工臓器学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会の4学会が認定する制度です。制度におけるJaSECTの役割は、認定試験受験のために必要な教育セミナー(1、2、3年次:36単位)と実技セミナー(90分、1単位)を開催し、受講履歴を管理することです。全て(37単位)を受講された会員には受験に必要な「受講修了証」を発行しています。また認定資格を維持するために5年ごとの更新制度を設けています。期間内に教育セミナーを1度以上受講することが必要で、これについての受講履歴も管理しています。

 

*その他の受験、資格更新条件は下記のURLでご確認ください。

日本人工臓器学会 技術認定士 http://www.jsao.org/member/80.html

PICK UP NEWS