MENU

CLOSE

教育セミナー

2020年度 第13回一年次 JaSECT教育セミナー開催方法変更のお知らせ(重要)

日本体外循環技術医学会

会員各位

一般社団法人 日本体外循環技術医学会

理   事   長 百瀬  直樹

教 育 委 員 長 安野   誠

開 催 委 員 長 吉田 幸太郎

開催副委員長 嶋岡  健志

 

2020年度 第13回一年次 JaSECT教育セミナー開催方法変更のお知らせ

~会場集合型セミナーからeラーニングへの変更について~

 

 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃より日本体外循環技術医学会に対し、深いご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。このたび、6月13日(土)、14日(日)に大阪国際交流センター(大阪市)で開催予定としておりました「2020年度 第13回一年次 JaSECT教育セミナー」でございますが、新型コロナウイルス感染の急速な拡大を受けて3月16日の理事会で教育セミナーの開催方法について検討した結果、受講形式を変更することにしました。また10月17日(土)、18日(日)に富山大学 黒田講堂(富山市)で開催予定としておりました「秋の補講(会場集合型)」についても見送らせて頂きます。

 代替えの受講形式といたしましては、受講者の皆様をはじめ教育セミナーに係わる全ての方の安全管理を優先し、2020年度は緊急対応として「eラーニング」を利用することとなりました。インターネットを利用して自宅あるいは職場などで受講していただく形となります。予定しております講演内容ならびに体外循環技術認定士の受験や更新条件となる単位についても変更ありません。

 受講受付は例年どおり4月上旬を予定しておりますが、eラーニングの受講期間や体外循環技術認定士の受験者および更新者の対応方法につきましては随時、学会ホームページおよび会員メールからご案内させて頂きます。

 会員の皆様の安全を第一と考え、このような変更になりましたことをご承知おきくださいますようよろしくお願い申し上げます。新型コロナウイルス感染拡大が1日でも早く収束することを願っております。皆様のご理解をお願い申し上げます。

以上

PICK UP NEWS